INFORMATION

TOPICS

2022年7月1日
ひとひら夏のギフトとおススメのお菓子
2022年3月11日
3月10日の朝日新聞に縄文和スイーツ缶が掲載されました。
2022年2月19日
朝日新聞デジタル(2月18日)に和スイーツ缶が掲載されました。
2022年2月2日
2/2北海道新聞に和スイーツ缶が紹介されました。
2022年1月30日
Image 1月30日の函館新聞に和スイーツ缶が掲載されました。
2021年8月15日
函館新聞に掲載されました。
2021年6月16日
北海道新聞みなみ風にどらマリトッツォが紹介されました。
2021年5月28日
函館新聞さんでどらマリトッツォが紹介されました。
2021年3月1日
ハコラク3月号に掲載されました。
2021年1月6日
北海道新聞みなみ風で紹介されました。

NEWS

2022年11月25日
ひとひら感謝祭 チラシ2
2022年11月25日
11/26(土)、27(日)は、ひとひら感謝祭を開催致します。 お得なお買い物ができる企画をご用意しておりますので是非お越しくださいませ。
2022年11月18日
和菓子の上生菓子”菓銘をもつ生菓子‘’が登録無形文化財に登録されました。 https://www.wagashi.or.jp/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e_6325/ (※全国和菓子協会) 和菓子の中でも練り切り・こなしなどの技術・製法が文化庁に認められました。
2022年9月1日
9月よりかぼちゃマロンパイ発売致しました。 みよい農園さんの甘くて美味しいクリリンかぼちゃを使ったかぼちゃあんと 栗を丸ごと包んだプレミアムパイです
2022年8月10日
8月9日の北海道新聞みなみ風に掲載されました。 工芸菓子 技術コンテスト 全国V
2022年7月28日
2022年7月28日の函館新聞に掲載されました。
2022年7月10日
7月4日に横浜で行われた全国菓子研究団体連合会 第11回技術コンテスト工芸菓子部門で 金賞を受賞致しました。 作品名:永久の杜
2022年6月20日
スタッフの募集のお知らせです。 ①販売スタッフ募集(20歳~40歳まで) 仕事内容:レジ接客、品出し、他 土、日 12:00~17:00まで 時給950円~(試用期間あり) 昇給あり、交通費あり ②短期間アルバイトスタッフを募集しております。 年齢条件 高卒以上の女性(20歳~50歳まで) ギフトの箱詰め作業。 7/25~8/5まで土日はお休みです。  8:30~17:30まで時給950円 交通費あり(通勤距離2km以上、交通機関などを利用の場合) 女性パートさんが多い職場です。 連絡先:0138-83-1784 スタッフ募集担当:吉田
2022年2月28日
和スイーツ缶(桜)季節限定で販売致します。
2022年1月16日
和スイーツ缶2種類を発売いたしました。 縄文和スイーツ缶は、世界遺産登録にもなった縄文遺跡をモチーフとした縄文スイーツです。 透明な缶の入れ物に入った5層に重なる地層をイメージしたお菓子を掘り起こし専用の土偶の形の最中につけてお召し上がりできます。 和スイーツ缶いちごの2種類あります。 通信販売はコチラから

新しい日本のお菓子をつくろう

お菓子とは
身近な食材を使って作る、
おいしく、楽しい、小さな食べもの。
それは誰かを笑顔にすることだけを
願って、人の手が作り出すもの。

自然の風物や土地の文化を写しとり、
ひとつひとつていねいに作られる、
デリケートで芸術的な食べもの。

季節を愛でたり、人を祝ったり、
悲しみを癒やしたり、
幸せをかみしめたり、
心がふるえる瞬間を
しあわせに彩るもの。

味はもちろん、形や色、
食感や香り、温度や音など、
五感いっぱいに楽しむもの。

人と人とをつなぎ、
人と自然とをつなぎ、
ものごとの隙間を埋めるもの。

それは人の手と心によってしか
作ることのできない
世界で一番美しい食べもの。

受賞歴・工芸菓子一覧

カフェスペースがございます

店内にカフェスペース16席ご用意しております。
フリードリンクとして、煎茶、玄米茶をご用意しております。
ひとひらオリジナルブレンドコーヒー、カフェオレ、ココアは有料でご提供。
ゆっくり休めるカフェスペースには、本や子供用の絵本、おもちゃなども用意しています。店内奥のスペースにはキッズコーナーもございます。

ひとひらの工場見学

併設の吉田食品工場を見ることができます

工場の通路からガラス張りの製造ラインを見学することができます。
100種類以上のお菓子を作っていますのでその日によって製造するお菓子は異なります。
また出来立てのお菓子の試食もできますので子供から大人まで楽しめます。
一度に30人程度まで可能です。
また工芸菓子というお菓子の材料を使った鑑賞作品の展示もおこなっております。

工場見学は月曜日~金曜日までの9時~11時に行っております。
お電話にてご予約ください。

0138-83-1784

8時~17時まで電話にて受け付け

手作業で行われるお菓子もたくさんあります。上生菓子はひとつひとつ職人の手作業の技が織り成すお菓子です。

通路から製造作業を見ることができます。また案内板には作業工程や機器の説明などをわかりやすく表示されております。

包餡作業(あんをつつむ)工程では、機械を使ったラインをみることができます

アクセス

Official SNS

Facebook

LINE公式アカウント

hitohira-line

QRコードでLINEの友だちを追加


お友達特典

お買い上げ金額から100円OFF
※ 画面をスタッフに提示してください